外国人におすすめの保証会社が使える賃貸物件

¥マーク

外国人の方は、慣れない異国での生活で不自由することが何かと多いものですが、家探しをするにも様々な困難に突き当たります。一つは言葉の問題で、外国語での情報が併記されていない賃貸物件情報では、どんな物件なのかを判断することも出来ません。また、家主さんや不動産業者とのコミュニケーションの際にも、言葉の問題が立ちはだかります。
加えて、外国人にとって賃貸物件探しのハードルを一層高くしているものとして、連帯保証人の問題があります。連帯保証人は、家賃債務保証という重責を伴う役割なので、家賃保証を外国人のために担ってくれる個人を、自力で見つけるのは至難の業でしょう。
しかし幸いにして、連帯保証人問題をクリアする方法はあります。それは、保証会社を利用して連帯保証人役を企業に担ってもらうというものです。物件によっては、連帯保証人を見つけられない場合、保証料を払って保証会社を使えば、家賃保証など何ら問題なく賃貸契約を結ぶことが出来ます。外国人の方は、自分で家探しをする場合もあれば、誰かに世話をしてもらう場合もあるでしょうが、いずれの場合も、最初から家賃保証などを請け負ってくれる保証会社を使える種類の物件限定で家探しをする方が、効率よく住む場所を確保できる可能性が高いでしょう。

保証会社利用可の物件なら安心して契約できる

賃貸物件の利用者は多いですが、持ち家を買うまでの仮住まいとして賃貸物件を使う人もいれば、ずっと賃貸で暮らすつもりの人もいるでしょう。いずれにしても、希望通りの賃貸物件を見つけて、実際にそこで暮らせるようにするには、様々なハードルがあります。
間取りや広さが自分の希望通りでも、賃料が高くて払えないこともあれば、住みたい場所に希望する仕様の物件が見つからないこともあります。加えて、賃貸物件の利用に伴う大きなハードルの一つとして、連帯保証人の問題があります。身内に気軽に連帯保証人を頼める人はいいのですが、そのような人が誰もいない場合、いくらエリア、物件仕様、賃料等に問題がなくても、契約段階であきらめざるを得ないことも多いのです。
そんな場合は、保証会社を利用して、家賃保証の責を負ってもらうという方法を考慮してみましょう。連帯保証人が必須ではなく、保証会社を使うことで、連帯保証人として特定の個人を指名することなく、家賃保証の問題をクリアし、賃貸契約の締結が可能な物件があります。連帯保証人をつけられないことがあらかじめ分かっている方は、家賃保証など賃貸物件に関する他の条件共々、保証会社を使えるかどうかも条件に含めて、部屋探しをすると効率がいいでしょう。

人の確保が難しいなら保証会社を活用するのがおすすめ

賃貸マンションは、当分の間、持ち家を買う予定がない人にとっては、住みたいエリアで手頃なサイズ、支払い可能な賃料の物件選び放題で、基本的には、とても便利な住居と言えます。その反面、賃貸物件であるが故の面倒な側面もあります。それは、家賃保証をする連帯保証人を探して、指名する必要があることです。
十分な経済力がある人にしてみれば、家賃滞納リスクを前提として連帯保証人を要求されるのは、納得いかないものがあるでしょう。しかし実際問題として、こうした物件では、連帯保証人抜きで賃貸契約を締結できないので、仕方がありません。代わりに、保証会社を利用できる賃貸物件もあるので、家賃保証などを請け負う保証会社を利用できる物件に絞って、賃貸マンションを探してみてはいかがでしょうか。
保証会社は、言ってみれば連帯保証人に代わって、家賃滞納の際に立替払いをしてくれる会社です。身内という個人にお願いする代わりに、このサービスを営む会社を使うため、保証料という利用料金を払わなければなりません。最近は、連帯保証人を確保できない人も珍しくないため、保証会社を使って賃貸契約が可能なタイプの物件は続々と増えています。是非、家賃保証をしてくれる保証会社を利用してみてはいかがでしょう。

最新情報

保証会社がいることで契約できる賃貸物件

賃室賃貸借契約書

賃貸物件を利用する際には、その諸条件をまとめて記載した文書である賃貸契約を締結します。契約当事者は、借主と貸主ですが、そこにもう一人、連帯保証人という第三者が関与してきます。連帯保証人とは、その名の示す通り、誰かと連帯して何かを保証する人ということになりますが、賃貸契約にあったては、借主と連帯で家賃債務保証をする人が連帯保証人です。従って、家賃が高額であればあるほど、連帯保証人の負担…

バスタブとアヒルのおもちゃ

賃貸物件の中には保証会社に家賃債務してもらえる

業務上、あるいは個人的な事情で頻繁に転居する人は、持ち家よりも賃貸を利用する方が何かと好都合でしょう。しかし、もし、何らかの事情で連帯保証人を引き受けてくれる人物が見つけられない場合は、賃貸探し…

もっと詳しく

綺麗な室内

賃貸物件を借りるのに保証会社を使える

家を購入することは、主として資金面で難しい場合が多いですが、かといって賃貸物件なら、ずっと低い予算で住居を確保できるので簡単かというと、そうとも言い切れません。特に、身寄りがない等の事情で連帯保…

もっと詳しく

通帳

保証会社を利用することで賃貸物件に入居しやすくなる

賃貸物件を借りるときには、書類やお金の用意が必要なうえに、親族に保証人をお願いすることが多いです。家賃は毎月発生するので、万が一滞納してしまった場合に備えて、連帯保証人になってくれる人が必要です…

もっと詳しく

記事リスト